So-net無料ブログ作成
検索選択

STARTING POINT/押尾コータロー [音楽]

DEPAPEPEアルバムを聴いていたらアコギ音熱が再燃。
耳コピした『START』のイントロをかき鳴らして悦に浸るも嫁さんにやかましと怒られる。
いや聞いとくれよ、このEからAadd9への開放弦を多用した流れがなんとも気持ちいいだろ…
とつぶやいてみる。自分でも聞き取れないくらい小さな声で。

STARTING POINT

STARTING POINT

そこで引っ張り出してきた押尾コータローのメジャーデビューアルバム「STARTING POINT」
いやぁコレ聴いた時は驚いた。厚みのあるギターサウンドパーカッションの様な小気味良い
リズム音、ナチュラルハーモニクスやタッピング、もう可能な限りのギター奏法が曲の中に
散りばめてられており、しかもそれがたった一本のアコギで演奏されているというのだ。
絶対重ね録りだと思っていたのに…。なんつーテクニックだよ!

ギターという楽器の限界に挑戦しているような、それでいて楽器への愛情を感じてしまう。
彼の演奏している姿をテレビで見たときはそう思ったなぁ。他に類を見ないテクニックも
もちろん目を奪われたが、あぁこの人本当にギターが好きなんだな、と。いいねー

さてこのアルバム。オリジナルありカバーありでドラマチックな曲の雰囲気を楽しむもよし、
圧倒的なギターテクニックに酔いしれるもよし、まさに必聴の一枚である。僕はどれも捨て
がたいけど『Fantasy!』、『Merry Christmas Mr.Lawrence』、『Blue sky』あたりが
お勧めかなぁ。特に『Merry~』は彼のアレンジセンスに脱帽。色んな曲をアレンジして
弾いてもらいたいものだ。

よし。ギターの弦張り替えよ。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 1

kasokage

楽器屋でこのアルバムのギター譜を見つけたのでぱらぱらと立ち読み。その難しさはご本人も「簡単に弾かれちゃ困る」と認めるほどで、購入を見合わせました…無理ですって(w
by kasokage (2005-07-04 00:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。